たけまる通信 アストルティア漫遊紀 忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
ピラミッド第9霊廟

2015年3月2日の大型バージョンアップ2.3後期で実装された攻略型コンテンツです。

実装日より約半年と少々、

我がチーム、ち~むストンガでもようやく攻略終了しました。

というのも第8霊廟の安定攻略にかなり時間がかかり、9になかなか取り掛かれなかったからでした。

戦士85戦士85 僧侶85旅芸人

まあ鉄板構成ですがなw



第9霊廟は、1~8までのボスが次々と沸いて、それを倒して行くと言う手順です。






この第5霊廟のボスますまでは余裕なのです。

SSはとり忘れましたが、第6の白いガイアからが本番です。

白いガイア自体は弱いですが、第6霊廟でも出てくるメガバーンを召喚するので厄介なのです。

このメガバーンが硬いのでMPを消耗するので呼ばせないようにタックルの連打でたおします。




そして第7霊廟のこいつw

沸いて出るときはヘッドだけですが、右手と左手を召喚するので確実にタックルで潰さないと面倒なことになります。

HP自体は、それぞれの霊廟でボスで出てくるときの半分ですが、強さはそのままなので両手を召喚されるとHPMP含めて結構ぼろぼろにされますw




そしてもっとも厄介なのが第8霊廟のボス、嫁とだんなw

こちらが本当に厄介w

まず両者がくっついてると被害が甚大になるので、戦士2枚で引き離しにかかります。

このあたりは第8霊廟の攻略と同じ。

さらにもっとも凶悪な攻撃が、嫁のゴールドシャワーなので、確実に真やいばとチャージタックル等で潰します。

このゴールドシャワーの被害を減らすために嫁とだんなの分離を行い、こちらの面子もバラけさせます。

だんなのほうは戦士1枚と芸人で早めにたおします。

倒すといよいよ9のボス戦です。




どこかで見たことがあるような・・・w

災厄?w


戦士2枚の真やいばを交互に決めて確実に披ダメを減らします。

更になかま呼びで倒した1~8までのボスを召喚して来るので、タックルで潰しまくります。

宝珠でタックルのダメを上げて、タックルで削るのが楽かもしれません。


うっかり召喚されると、このように複数のボスとの戦いになり、更に召喚されまくってカオスになると勝てません。

いかに召喚されないかがポイントです。






余談ですが、この9を攻略後、7~9の戦利品で、大きなブローチが鑑定の結果、アンクになることが非常に多くなりました。

9攻略以前は、いくら7を毎週攻略しても、アンクがまったくでなかったのですが、

これ以後、少なくても1個、多いときで2個も出たりしました。

9の攻略が何か関係が・・・・・・?w

拍手

PR
Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です


【前編】 2015年9月15日(火) 12:00 ~ 9月22日(火) 11:59
【後編】 2015年9月22日(火) 12:00 ~ 10月2日(金) 昼11:59



今年から始まったお月見イベントです。

どっかで見たことがるやつの使い回しばかりですが、面倒なアイテム集めとかがなく、

あっさりとすぐ終わるので楽でよかったです。

オファーは、オルフェア、ガタラ、アズラン、グレン、ジュレットの各町にいるうさぎのNPC。

話をすると月面に飛ばされます。

場所的にはカンダタクエの再利用とこ?って感じの月面。

月面のムーンキャロット王国へ行ったら、

ウーサー王に話してクエスト「ウサミミたちの星杯伝説」を受けます。

キャメロット・・・ウーサー王・・・

アーサー王と円卓の騎士のパクリですか?w






受けるとウサギのコスプレになるので、そのままBFへ。

中に入るとオートマッチングとかでPT強制仕様となります。

コスプレで、青、白、ピンク、茶色にさせられたウサギで戦います。


前半戦の敵は、バーバニアン族。

どっかで見たことがあるウサギの大群が、ピラミッド方式で順番にやってきます。

PCは、コスプレにされたウサギのコスチュームの色によって持っている魔法や特技が違います。

白 武器:ブーメラン(ザオラル、ベホイム、ロストアタック、いやしの雨、デュアルカッター、トラップジャマー、おたけび)
ピンク 武器:ムチ(ベホマラー、トラップジャマー、スパークショット、疾風迅雷、ギガボンバー、サプライズラッシュ)
青 武器ヤリ(ザオリク、ロストアタック、スキルクラッシュ、トラップジャマー、メディカルデバイス、狼牙突き、ジゴスパーク )
茶 武器素手(ベホイム、ザオリク、ジバルンバ、スキルクラッシュ、ムーンサルト、岩石おとし、妖精たちのポルカ )

戦闘に勝利すると大事なもの「星杯」を獲得できるので、ウーサー王に話して終了。

報酬:名声111+しぐさ書・モチつき手+ウサぐるみ衣装券




後編はクエストではないですが、やはり各町にいるウサギのNPCに話をして、ムーンキャメロットへ行きます。

行ったら、今度はウーサー王ではなく、着地地点付近にいるピンクネームのウサギに話すと、

バーバニアン族の残党をたおして欲しいとかいわれるので、近くにある光ってるとこからBFへ行きます。

後編は難易度が選べるようです。

ただし、難易度の普通と強いは時限式開放で、私が行ったときは弱いしか無かったです。

まあ面倒なの弱いでいいのですがw

どう見ても挙動は試練ボスのニードルなあいつですがw

ただし、こいつは仲間呼びで雑魚を呼び出します。

雑魚処理に手間取るとかなり厄介な状況になります

 
色が偏った構成になったために、軽く敗退しましたw

雑魚処理が追いつかなかったからです。

いい感じでばらけたこのときは、特技等で雑魚を呼ばせないのに成功。

雑魚がいなければ余裕で終わります。

報酬:しぐさ書・モチ返し手

難易度が上がるほど、リプレイの報酬の小さなメダルの枚数が増えるようです。

達人クエの石版でメダルを消費するようになったので、そのためですかな。

石版は完成したので、面倒なのでやりませんがな!

拍手

Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です
ver3.1から、王家の迷宮のテコ入れで封印の砂と冥府の世界が追加になりました。

封印の砂は、輝石のベルトで付いてくるゴミオグメを封印して当たりが出やすくするということらしいですが、

項目が封印できても数値が封印できないのでゴミ量産の現実は変わってませんでしたw

もう1つは冥府の正解。

先日初めて冥府に飛ばされました。

冥府登場の条件としては、輝き帝王の効果を使わないことらしいです。

まあ普通に入り口にいる雲魔人から箱開け60%を取っていたので、気にする必要もなさそうですが。

1層目と2層目がある王家で、今回は1層目を普通に戦っていて、2層目に入ったとこで飛ばされました。


色がどぎつくなるのですぐに冥府とわかります。


道中にある箱は、金、竜ばかりでした。

箱開け60%をとってなかったら、ろくすっぽに開けられなかったでしょう。


ボーナスミミックやゆめみの化身は必ず出るそうです。

金や竜がいっぱい配置されてるので、倒してもタイムバックしてくれないので、ミミックを倒すかどうかはかなり微妙な選択に。


冥府では、強敵ばかりが配置されているので、ペットもジョブもかなり本気じゃないと時間切れが置きそうです。



冥府のボス。

たおすと天箱が必ず出るらしいです。

箱開け60%減を取っていたので、ほとんどの竜と金箱は取れました。

おかげさまでゴミベルトわんさかで封印の砂の作業が捗ることにw

ただの石消費の作業と化してた王家にはいい刺激となりそうですが、

その反面、今までのように夢勇者にまかせっきりで、低レベルのペットを持ち込んでの育成が困難となりました、

冥府へ行くかの決定権を選択できればよかったのですが・・・

いつ何時飛ばされるかわからないので育成がしにくくなりました。

テキトージョブや低レベルペットで行って負けると石3個がロスとして、封印作業が滞るのが痛そうです。

拍手

Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です
野生シリーズ第3弾、ヒューザ、フォステイルに続いて今度はセラフィらしい・・・

しかもフォステイルはまだ徘徊中で、セラフィは偽のレンダーシアの世界を徘徊中・・・




午前、午後、おやすみの3日1ローテも過去2人と同じ。

どこに沸くかはランダム。

沸いてから1時間で撤収・・・・

1回好評だからといって、なんのひねりも無く第2、第3と続けるのは手抜きだろ・・・・・・w

つーか、どこに沸いてるかの情報をもっと出せやw

結局有志が各地を走り回って見つけるしかないから、その有志が目的のアイテム貰ったらどこに沸くのは分からないから尻つぼみになっとるんじゃいw

とかいいながら、沸いたら沸いたで現地直行するんだがなw

拍手

Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です
いつぞやのVUで、魔法の迷宮でカンダタがゲストで出るようになりました。

みちびきの香水を使わないと出ないらしく、

ミネアやトルネコに比べて出やすいとの話でしたが、まあああ~~~~出ないよw

みちびきの香水を何度使ったことかw

しかも複数で使ってみても出ないw

その間、トルネコやミネアは香水中に出ることしばしばw

もう誰も期待してない頃・・・出ましたw



アイテムで、古びた金庫をくれました。

早速使ってみると・・・・700ゴールドが出ましたw

他のチームメンに聞いてみると、やれ300だ、500だとか、なんかしょぼい金額しか出ないようですw

あまりにしょぼすぎて話しにならない次元w

ん~~~~~

無かったことにしようw

拍手

Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です
去年の秋にやったローソンとドラク10のコラボイベント企画で、ローソンカラーのキラパンサーが貰えると言う企画がありました。(当然もう終了してるので、現在は入手付加ですw)

今でもアストルティアでたまーーに見かけるこのローソンカラーのパンサー。


↓どっからどうみても、こいつや!w



FF11で、レベル60台のレベル上げに倒してた、テリガン岬や慟哭の谷にいるラプトル族Velociraptor

こいつと同じエリアにいるコカトリス


こいつらは兎に角足が速くて、戦うために釣りに行ってPTのとこまで戻ってくると、HP真っ赤になるまで殴られるという厄介なやつw

このローソンカラーのパンサーを見るたびに、テリガン岬の苦い思い出がまざまざと蘇って来ますw

つーか、FF11コラボで、ラプトルのドルボードプリズム出して・・・無理かw

極1部の元FF11プレイヤーしか買わないかw

んじゃ、いっそチョコボのプリズムを頼む~~~~~~~~

即買うぞ?w

拍手

Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です


ヴァナディー・・・ごほんw

もとい!

アストルティアでの活動も8月2日で丸3年となります。

運営サイドで花火とかを送ってきたので、ガタラの展望台で花火見物の大会(ユーザーイベント)があったので行きました。

まあ年末のカウントダウンもここでやるので、すっかり定番のスポットなのですがw











今年は新加入というか、古い仲間のもアストルティアに来たので、一緒に鑑賞ツアーとなりました。




まあだからといって何もネタはないのですが!

拍手

Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です
プロフィール

名前 たけまる
 
出身地 ウィンダス港 
住所 カーバンクルサーバー 
  				
FFめにゅ-



ヴァナディール漫遊記
ストンガ通信 

BCNM@ちーむストンガ
花鳥風月
ち~むストンガあほあほ列伝
アビセア漫遊紀
ダメイジャンの試練
ヴァナディール世界紀行
アサルト見聞録
みっしょんとくえすと
ヴァナディール百景

カルチョ
最新コメント
[10/28 もぐ]
[10/28 もぐ]
[05/24 もげ]
[04/22 おまえのうんこは血便だ]
[01/08 うんこなげ]
[01/08 たけまる]
[01/08 おまる]
[01/08 つれうんこ]
[01/08 うんこやろう]
[06/29 高須]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
カウンター
バーコード
アクセス解析
------------------------------------------------------------
忍者ブログ [PR]