たけまる通信 野球あーだこーだ 忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4


まさに死闘といえる決勝戦となった。
世界最高の投手陣を誇る日本だが、
対日戦となると、補正がかかって強さが倍増する韓国。

小笠原の先取点で主導権を握るも、何度もチャンスを潰して試合を決めれないと、
それまで踏ん張っていた岩隈が同点ホームランを許して、
果たしてこれは思った矢先に2点を取って勝ち越しに成功。

8回9回に1点づつ失点して追いかれるも、
10回表ツーアウト2,3塁から、
最後はやっぱりこの人、この日3安打目になる勝ち越し決勝2点タイムリーセンター前ヒットをイチローが打ち、
ダルビッシュが抑えてWBCV2と言う快挙を成し遂げる!

特に準決勝でアメリカを圧勝した試合は圧巻だったし、世界ランク1位のキューバを2戦続けて完封するなど、
この大会での日本の強さは特筆すべき程の最高のチームだった。

誰もが願望として連覇を上げたが、
まさか本当に連覇できると思っていた人は、果たして何人いただろうか。
第2ラウンドの韓国戦の敗戦以外は、
まったく負けを覚悟する試合が無かったことが凄い。

しかし、韓国とはこの日5度目になる対戦となるなど、
前回批判された組み合わせの怪は、今大会も解消されなかった。
サッカーのワールドカップなどは、シード国はあっても、
抽選で組み合わせを決めているのに対して、
主催者のMLBが勝手に決めているなど問題が多すぎる。
キューバのカストロが3強(WBCディフェンディングチャンピオンの日本、北京五輪金メダルの韓国、世界ランク1位のキューバ)を
同じトーナメントに入れているのを、決勝にアメリカをどうしても残した陰謀だと喚いていたが、
脳みそが筋肉で出来ているアメリカ人以外は、みながそう思っただろう。

それゆえ、そのアメリカを圧勝しての連覇は前回大会の優勝以上に
非常に勝ちある優勝となったといえよう。

前回敗退したMBL勢は、色々言い訳をして負けを認めていないようだが、
これでMLBは思いっきり赤っ恥を書いたことだろう。

それにしても凄いチームだった。
全員が意思統一できたスモールベースボールで勝った侍ジャパンは、
世界に誇れる野球を示してくれた。

拍手

PR
Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です


先発松坂は今いちの内容ながら、最小失点で4回3分の2を2失点で試合を作り、

打線は繋いで繋いでのビックイニングを作り5点を5回表にとって逆転。

中継ぎは、馬原が2点を奪われるが、
8回裏、駄目押しの駄目押しで3点を取って更にリードを広げ、
9-4の圧勝でベースボール発祥の国を、
日本の野球が完全撃破!

  ┃   ┏━┃ ((;;;;゜;;:::::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:)):).) .     ┃┃
━┏┛ ┏━┃ ━(((; ;;:: ;:::;;⊂(`・ω・´)  ;:;;;,,))..).)━━┛ ┃┃
━┏┛ ┛  ┃    ((;;;:;;;:,,,." ヽ ⊂ ) ;:;;))):..,),)).:)      ┛┛
  ┛       ┛   ("((;:;;;(;::  (⌒) |. .どどどどど・・・  ┛┛



祝!アメリカ撃破!!!!

てめ-勝手なルールと一人占めの利権をむさぼってるMLBwwwwwwww
サイコーーに気分がいいぜえエーーー

さ、5回目の対決となるバ韓国も破ってV2といこうぜええええええ!!!

拍手

Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です




WBC第2ラウンド初戦の対キューバ。
完璧な試合展開で6-0で勝利して第2ラウンド準決勝へ進んだ。

つーか朝5時からやるな!w
しょうがないのでビデオに録画して早送りを駆使しながら今見終わったw

松坂は、なんか腕が横になりながらボールが横に抜けてた感じがするが、
審判に助けられた感じもあって、
6奪三振で6回を完封とキューバに隙を与えずに試合を作った。

イチローはまだお目覚めになっていない。

不振だった岩村と小笠原にヒットが出たのは明るい兆し。

青木、城島は好調維持。

村田は、遅いボールなら打てるw

福留、内川はあんなもん。

好調中島が体調不良で長期欠場になる可能性が出てきた中で、
代役の片岡、川崎がヒットを売ったのはいい流れと見よう!

岩隈、馬原、藤川は結果良し!

正直キューバ相手だと、北京五輪同様嫌な戦いになるかと思われたが、
キューバ先発のチャップマンを球種、牽制など癖がわかっていたようで、あっさりK.O。
キューバも中継ぎはたいしたこと無く中押し点を追加した展開は最高だった。
9回に送りバントをしてまでも取りにいった駄目押しの存在が、非常にいい。
あそこでサインを出した原監督ときっちり決めた4番村田。
これで闘えるチームになった感じ。

さてあさっての対戦相手は、メキシコとバ韓国の勝者と。
もう何かにつけて絡んでくるバ韓国とはかかわりあいたくないので、
メキシコでひとつよろしくw

拍手

Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です
WBC第1ラウンド決勝。

ま、前の試合で14点も取ったので嫌な予感はしてたが~
案の定負けたわw

0-1

大差で勝った試合の次の試合はこんなもの。
初回に三者凡退で終わった時点で負けるなと思った。

僅差の勝てないのは、打線に送り役がいないこと。
川崎などを使うべきだ。
不調の岩村、小笠原、稲葉を外して川崎などを使っていくべきだな。
この試合でバットが振れてるなと思ったのは二人だけ。

中島と城島だけ。

となると中島の2番はもったいない。
2番は岩村か稲葉を外して川崎を入れて3番中島。
青木は9番に回す。
城島を6番あたりに上げて、ポイントゲッターにすべきだ。

いずれにしても第2ラウンド初戦は猛打のキューバだろう。
北京でも手痛い1敗を食らってるし、かなり考えて打線を組み直さないと厳しいだろう。

拍手

Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です


日本ラウンドで最大の山場、第2戦の韓国戦を14-2と言う創造以上の大差でコールド勝ちした侍ジャパン。
この試合に勝ったことで第2ラウンドに進出決定!
初回のイチローのヒットから始まって3連打で先制して主導権を握ると、
北京で散々やられた韓国の金を打ち崩して取るも取ったり8得点。
完膚なきほど叩きのめしてKO!
このあとも打線が勢いずいて14得点。
先発松坂は初回に2点取られたものの、その後立て直して無失点。
その後中継ぎが完璧な内容で完勝した。


一方敗者決定戦見たいので中国に勝って同じくアメリカラウンドに進んだ韓国。
この2チームで決まりなのに、なぜかまた本日またも試合を行う。
韓国は1度負けているのだから2位扱いでいいだろうに。
何故またここで試合をする必要がある?
対戦カードや日程が歪すぎる。
これは、糞メジャーサイドがテメーかってに日程や利権を握っているからだろう。

ユニフォームが五輪のときと違うのは、
ユニフォーム使用料が、メジャーサイドのみに入るかららしい。
第1回で予選で負けた糞チームがまだこういう勝手なことをやっているのだな。
今回は、キューバと同じグループを嫌がってか、他のほうへと予選が組まれているようだが、
ドミニカやベネゼーラあたりに負けて予選で敗退し、
赤っ恥をかいて欲しいなw

さて、日程が組まれた以上今日もきっちり勝って1位通過で第2ラウンドに進んで、
中南米ラウンドで1位になるであろうキューバとの対戦が回避するのがいいだろう。

いずれにしても、今日もばっちり勝ってもらって、負けてもグダグダ言ってるバ韓国の口をきっちり塞いでおこうか!

拍手

Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です


第2回ワールドクラシックベースボールが開幕。
緒戦の対中国戦を4対0で勝つ。

前回の大会では18対2で買った相手。
日本は安打数わずか5と打線が沈黙してのまさかの展開だった。

イチローの5タコをはじめ、メジャー組みが福留の4死球を除いてほぼ役立たずの結果がこれだ。
アメリカラウンドならともかく、日本ラウンドの時は、五輪でもやっていた阿部の方が捕手はいいかもしれない。
それと川崎が控えなのももったいない。
DHもあるし、このあたりを上手く使えないだろうか。

6日の台湾対韓国の勝者と次で対戦だが、
この貧打では、ちょっと嫌な感じがする~

拍手

Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です
今朝の朝刊で、中日全選手がWBCを辞退とかいてあった。
第一選考に選ばれた選手5名ほどのうち、怪我の人が2,3人で、残りは来季に備えたいとからしい。
これは放置できる問題ではないでしょうが。
もしサッカーの場合なら、シーズン出場停止とかあるんじゃないかな?

そもそも、星野の辞退により、火中の栗を拾わされた原が、
全身全霊を傾けて来年3月のWBCへ挑もうと言うのに、
プロ12球団、一丸となったバックアップが出来ないのはどういうことなのか?
それだと、巨人と兼任してWBCの監督を勤めてる原を馬鹿にしてるのと同じこと。
怪我?五輪での心身の傷?
それは、サッカーの日本代表で怪我をおして出場して、死ぬ気で戦ってる中村やトゥーリオはどうなるんだ?
怪我を抱えながら、きちんと結果を出して頑張ってるのに、
野球界はこれを放置でいいのか?

落合は昔、長嶋ジャパンのときも、なんだかんだいちゃもんつけてたし、
物凄い印象悪いよ。
いったい誰のための日本代表だ?
日本プロ野球界のためだろ?
怪我で出場不可の選手以外が辞退した場合は、きちんと罰則を設けるべきだ。
さもなくば、野球人気が下がることを承知で、
WBCの日本参加は辞めることだよ。

拍手

Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です
プロフィール

名前 たけまる
 
出身地 ウィンダス港 
住所 カーバンクルサーバー 
  				
FFめにゅ-



ヴァナディール漫遊記
ストンガ通信 

BCNM@ちーむストンガ
花鳥風月
ち~むストンガあほあほ列伝
アビセア漫遊紀
ダメイジャンの試練
ヴァナディール世界紀行
アサルト見聞録
みっしょんとくえすと
ヴァナディール百景

カルチョ
10ff
    
最新コメント
[10/28 もぐ]
[10/28 もぐ]
[05/24 もげ]
[04/22 おまえのうんこは血便だ]
[01/08 うんこなげ]
[01/08 たけまる]
[01/08 おまる]
[01/08 つれうんこ]
[01/08 うんこやろう]
[06/29 高須]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
カウンター
バーコード
アクセス解析
------------------------------------------------------------
忍者ブログ [PR]