たけまる通信 ウィッシュルーム 天使の記憶のレビュー 忍者ブログ
[6]  [422]  [421]  [420]  [24]  [25]  [448]  [4]  [110]  [3]  [2
ウィッシュルーム 天使の記憶のレビュー任天堂 Wii

某量販店のワゴンセールで980円で売ってたので買ってみたシリーズその4。



かつてリヴァーヒルソフトでJBハロルドシリ-ズや藤堂龍之介シリーズなどのシナリオライターの人がいる会社の制作らしい。

マンハッタンレクイエムやキスオブマーダーは結構面白かったので
980円でそこそこ楽しめるかと思って買ってみたが、
そこまでの楽しさは無かった。

JBハロルドシリーズが渋い設定で意外な人が犯人なのが面白かったが、
今作の主人公は警察を辞めたただのセールスマンで、
警察時代にコンビを組んでいた同僚が裏切って犯罪組織に寝返ったので、
発砲したが、遺体は上がらず行方不明になっており、
何で裏切ったかを知るために行方不明の元相棒を探すと言う設定。

警察を辞めたあとに勤めた会社の上司が警察時代の上司で、
なぜか今作の舞台であるホテルに主人公が宿泊するホテルで色々調べているうちに、
宿泊客を含め従業員が、なぜかみんな元相棒のかかわっていた事件に関連性がある人物ばかり。
そのことを追求していくうちに真実が~~~~
という流れ。

プレイ時間は割りと長めだが、今までのAVGでコマンドで一瞬で移動できる所が、
タッチペンを使ってホテルを歩行させるので時間がかかっていると言うだけの割と手抜き仕様。

肝心の物語は真相がわかると
ああ、なるほど、んで???
というだけw
犯人逮捕とかそういうのが無いので思いっきり肩透かしが入りますw
んで、2週目とかもできるように真エンディングとかもあったり、
2週目以降の
プロローグをスタートボタンで飛ばせる
メッセージ速度が速い
テキストスキップが出来る
@小ネタなどなど。

ま、正直2週目やるほど盛り上がりも無く終わった1週目なので、
やる気が起きないわけでw

正直、今作を作ったスタッフは、AVG全盛期のPC88の名作をすべてやり直してみることをお薦めする!



70点

拍手

PR
Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール

名前 たけまる
 
出身地 ウィンダス港 
住所 カーバンクルサーバー 
  				
FFめにゅ-



ヴァナディール漫遊記
ストンガ通信 

BCNM@ちーむストンガ
花鳥風月
ち~むストンガあほあほ列伝
アビセア漫遊紀
ダメイジャンの試練
ヴァナディール世界紀行
アサルト見聞録
みっしょんとくえすと
ヴァナディール百景

カルチョ
最新コメント
[10/28 もぐ]
[10/28 もぐ]
[05/24 もげ]
[04/22 おまえのうんこは血便だ]
[01/08 うんこなげ]
[01/08 たけまる]
[01/08 おまる]
[01/08 つれうんこ]
[01/08 うんこやろう]
[06/29 高須]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 12 13 14 15
16 17 19 21 22
23 24 25 27 28 29
30 31
最新TB
カウンター
バーコード
アクセス解析
------------------------------------------------------------
忍者ブログ [PR]