たけまる通信 マリオカート7のレビュー 忍者ブログ
[831]  [830]  [828]  [829]  [827]  [848]  [826]  [825]  [824]  [823]  [822
マリオカート7~のレビュー
3DS 任天堂



携帯機とマリオカートがこれほど相性いいとは思わなかった。

マリオカートWiiでの不満点が大幅に消えてかなり楽しめた。

不満点だったバイクが消え、妨害アイテムが少なくなったのは良かった。

ジャンプ台とカイトで空を飛べるようになり、これなかなか良かった。

ウーフーアイランドとかレインボーロードでは、これまでのような周回制ではなく、

ラリーのようなチェックポイントタイプになったりとで、色々なコースがバラエティに富んでいた。



水中に落ちてもコースアウトにならずに水中を進めたり、タイムアタックは別にして、

そのときのグランプリの状況によってどのライン、ルートを通るかなどプレイに幅が出来た。



また車体、タイヤ、カイトの組み合わせをカスタマイズできるようになり、

タイムアタックやグランプり、コースによってドライバーを含む組み合わせを変えながら楽しめるようにもなっていた。

コインをとると最高速度が上がるなど、追加要素も多く、

すれ違いやいつの間にか通信でタイムアタックのゴーストが手には入り、

対人戦のみならず、色々な対戦が楽しめるようになったのはかなり良かった。

また3DS本体のフレンド登録からフレンドと合流できたりもするネット対戦がかなり熱く、

Wii版同様にレートで似たようなレベルの人とのネット対戦が楽しめたりした。


不満点はマリオカートの醍醐味でもあるアイテムでの下位からの逆転劇は、

逆に言えばそれまで1位では知っていたのにゴール前で2位以降のアイテム攻撃で一気に下位転落もあり、

1位で走ることの疑問も感じる。

コインの追加で最高速を維持できるようになり、独走は出来ても混戦からの逆転は相変わらずと、

やや妨害アイテムが多すぎる点も感じた。

上位を引きずり落とすアイテムより一気に上位を上げる強化形のほうがいい感じだったかもしれないが、

そこは体感は個人差がありバランスが難しいとこ。

なにあれ相当楽しめる出来なのは間違いない。


評価90点

拍手

PR
Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール

名前 たけまる
 
出身地 ウィンダス港 
住所 カーバンクルサーバー 
  				
FFめにゅ-



ヴァナディール漫遊記
ストンガ通信 

BCNM@ちーむストンガ
花鳥風月
ち~むストンガあほあほ列伝
アビセア漫遊紀
ダメイジャンの試練
ヴァナディール世界紀行
アサルト見聞録
みっしょんとくえすと
ヴァナディール百景

カルチョ
最新コメント
[12/01 ゆに]
[10/28 もぐ]
[10/28 もぐ]
[05/24 もげ]
[04/22 おまえのうんこは血便だ]
[01/08 うんこなげ]
[01/08 たけまる]
[01/08 おまる]
[01/08 つれうんこ]
[01/08 うんこやろう]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
3 4 5 7 8
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新TB
カウンター
バーコード
アクセス解析
------------------------------------------------------------
忍者ブログ [PR]