たけまる通信 最強侍野球V2達成! 忍者ブログ
[342]  [454]  [453]  [452]  [23]  [425]  [424]  [451]  [340]  [423]  [450


まさに死闘といえる決勝戦となった。
世界最高の投手陣を誇る日本だが、
対日戦となると、補正がかかって強さが倍増する韓国。

小笠原の先取点で主導権を握るも、何度もチャンスを潰して試合を決めれないと、
それまで踏ん張っていた岩隈が同点ホームランを許して、
果たしてこれは思った矢先に2点を取って勝ち越しに成功。

8回9回に1点づつ失点して追いかれるも、
10回表ツーアウト2,3塁から、
最後はやっぱりこの人、この日3安打目になる勝ち越し決勝2点タイムリーセンター前ヒットをイチローが打ち、
ダルビッシュが抑えてWBCV2と言う快挙を成し遂げる!

特に準決勝でアメリカを圧勝した試合は圧巻だったし、世界ランク1位のキューバを2戦続けて完封するなど、
この大会での日本の強さは特筆すべき程の最高のチームだった。

誰もが願望として連覇を上げたが、
まさか本当に連覇できると思っていた人は、果たして何人いただろうか。
第2ラウンドの韓国戦の敗戦以外は、
まったく負けを覚悟する試合が無かったことが凄い。

しかし、韓国とはこの日5度目になる対戦となるなど、
前回批判された組み合わせの怪は、今大会も解消されなかった。
サッカーのワールドカップなどは、シード国はあっても、
抽選で組み合わせを決めているのに対して、
主催者のMLBが勝手に決めているなど問題が多すぎる。
キューバのカストロが3強(WBCディフェンディングチャンピオンの日本、北京五輪金メダルの韓国、世界ランク1位のキューバ)を
同じトーナメントに入れているのを、決勝にアメリカをどうしても残した陰謀だと喚いていたが、
脳みそが筋肉で出来ているアメリカ人以外は、みながそう思っただろう。

それゆえ、そのアメリカを圧勝しての連覇は前回大会の優勝以上に
非常に勝ちある優勝となったといえよう。

前回敗退したMBL勢は、色々言い訳をして負けを認めていないようだが、
これでMLBは思いっきり赤っ恥を書いたことだろう。

それにしても凄いチームだった。
全員が意思統一できたスモールベースボールで勝った侍ジャパンは、
世界に誇れる野球を示してくれた。

拍手

PR
Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール

名前 たけまる
 
出身地 ウィンダス港 
住所 カーバンクルサーバー 
  				
FFめにゅ-



ヴァナディール漫遊記
ストンガ通信 

BCNM@ちーむストンガ
花鳥風月
ち~むストンガあほあほ列伝
アビセア漫遊紀
ダメイジャンの試練
ヴァナディール世界紀行
アサルト見聞録
みっしょんとくえすと
ヴァナディール百景

カルチョ
最新コメント
[10/28 もぐ]
[10/28 もぐ]
[05/24 もげ]
[04/22 おまえのうんこは血便だ]
[01/08 うんこなげ]
[01/08 たけまる]
[01/08 おまる]
[01/08 つれうんこ]
[01/08 うんこやろう]
[06/29 高須]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 10 11
12 13 14 15 16
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新TB
カウンター
バーコード
アクセス解析
------------------------------------------------------------
忍者ブログ [PR]