たけまる通信 美髯公 忍者ブログ
[225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [219]  [200]  [199]  [180]  [79]  [179


ムーンオーブ(獣人印章60枚)を使って入る、Lv60制限のBC(BF)です
場所は、ギデアス奥のバルガの舞台にて。
敵はクアール1匹。
制限時間15分の3人用のBCNMです。
忍、赤魔が白魔で交代制に。
ぶっちゃけ、忍者と白魔道士がいれば、@1名は何でもいい感じです。

クアールの特徴としては、雷系の魔法を使ってきて、

ヒゲを少しピクピクさせている。とでたらサンダー
ヒゲを強くピクピクさせている。とでたらサンダー2
ヒゲをとても強くピクピクさせている。とでたらサンダガ
ヒゲをとてもとても強くピクピクさせている。とでたらサンダガ2
ヒゲを計り知れないほど強くピクピクさせている。とでたらバースト

となるみたいです。
他に、石化ブレス、ブラスター(麻痺)とカオテックアイ(静寂)
チャージドホイスカーチャージドホイスカー(範囲ダメージ)、
バウンサーチャージドホイスカー(範囲ダメージ)
などがあるみたいです。

作戦は、精霊の印ーサイレスで開幕。
忍が即挑発。
なぜか、印サイレスで開幕すると、バーストーWSーバーストーWSのコンボになるらしく、
チャージドなどのWSが来ても平気なように、忍のHPに気をつける。
白は、石化が来たら、即ストナを詠唱する。
この時は、赤白の構成だったので、ヘイストは、赤に任せて、
白は、石化の状態回復に集中。
それと、バサンダラは切らさずに。
忍者は、バースト詠唱中に、空蝉の術壱に張り直して、
攻撃間隔が短めのクアールの攻撃に対して、
空蝉の術弐を温存しとくようにすると、楽だったといって言ってました。
それほど難しいBCではないので、金策にはいい感じでしょうか。


(この記事は2006年04月10日に書いたものです)





こんな感じで4戦やって、
当たりの
ペニテントロープ(腰 防4 HP-20 INT+5 MND+5 敵対心-3 Lv60~ 白黒赤吟召
が出たのは、
楽な割には当たりの装備が性能いいので楽しかったです。

拍手

PR
Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール

名前 たけまる
 
出身地 ウィンダス港 
住所 カーバンクルサーバー 
  				
FFめにゅ-



ヴァナディール漫遊記
ストンガ通信 

BCNM@ちーむストンガ
花鳥風月
ち~むストンガあほあほ列伝
アビセア漫遊紀
ダメイジャンの試練
ヴァナディール世界紀行
アサルト見聞録
みっしょんとくえすと
ヴァナディール百景

カルチョ
10ff
    
最新コメント
[10/28 もぐ]
[10/28 もぐ]
[05/24 もげ]
[04/22 おまえのうんこは血便だ]
[01/08 うんこなげ]
[01/08 たけまる]
[01/08 おまる]
[01/08 つれうんこ]
[01/08 うんこやろう]
[06/29 高須]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
カウンター
バーコード
アクセス解析
------------------------------------------------------------
忍者ブログ [PR]