たけまる通信 キャプテンレインボーのレビュー 忍者ブログ
[448]  [4]  [110]  [3]  [2]  [26]  [27]  [28]  [381]  [447]  [34
キャプテンレインボーのレビュー
任天堂 Wii

某量販店のワゴンセールで980円で売ってたので買ってみたシリーズその3。



ちょっと面白そうに見えたこのゲーム。
正直今いちだったw

自由の国「マメルカ」のヒーローの「キャプテン★レインボー」。

落ち目のヒーロー「キャプテン★レインボー」こと主人公のニックは
再びヒーローになるため、願いが叶う伝説の島「ミミン島」を目指して旅立った。
島には、ニックと同じく願いを叶えに来たキャラクターたちが暮らしていた。

島の住民たちと交流を深めつつ「キラリン」を集めるアドベンチャーパート、
降ってきたスターを「シャドー」と奪い合いながら祭壇まで運ぶアクションパート、
二つのパートを交互にプレイする「アクショベンチャー」ゲーム。

無事祭壇に到着し、スターを捧げると、誰か一人の願いを叶えることができる。
ニックは自分の願いを叶えるか? それとも他の誰かの願いを叶えるのだろうか?

↑こんな感じで始まるゲーム。
新鬼が島のヒカリやスーパーマリオUSAのキャサリン、謎の村雨城の鷹丸とかファミコンウォーズの兵士とか
凄いマイナーな任天堂キャラが沢山出ている。
狙いは面白いと思ったが、
何せテンポが悪い。

まず3Dで作ってるために建物の中に入るときやマップの切り替えでちょいちょい入るロードがストレスに。
べつにむりに3Dにする必要を感じなかった。
島の微妙に広くて道が入り組んで移動が億劫。
2Dで作ってもっとこんじまりしたほうが良かった気がする。

ゲームキューブで「ギフト」「ちびロボ」などを制作したスキップと言う会社の作品らしい。
かつてはムーンやUFOなども作ったらしい。

ああ、そいうゲームにしたかったのかとわかるが、
はっきり言ってDSあたりで2Dでタッチペンでやった方がが良かったかもしれない。
ま、どっちにしてもあんまり売れそうも無い感じだがw
せめて3Dにせずに、テンポがあればもと違った感じになったかもしれない。
それと定価が6800円なのも謎。
これでマリオギャラクシーより高いとかがありえないw
ミニゲームもなんか面倒だったし、
出てくるキャラとか台詞とかが結構面白かったのに、もったいない気がした。

65点

拍手

PR
Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール

名前 たけまる
 
出身地 ウィンダス港 
住所 カーバンクルサーバー 
  				
FFめにゅ-



ヴァナディール漫遊記
ストンガ通信 

BCNM@ちーむストンガ
花鳥風月
ち~むストンガあほあほ列伝
アビセア漫遊紀
ダメイジャンの試練
ヴァナディール世界紀行
アサルト見聞録
みっしょんとくえすと
ヴァナディール百景

カルチョ
最新コメント
[10/28 もぐ]
[10/28 もぐ]
[05/24 もげ]
[04/22 おまえのうんこは血便だ]
[01/08 うんこなげ]
[01/08 たけまる]
[01/08 おまる]
[01/08 つれうんこ]
[01/08 うんこやろう]
[06/29 高須]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
カウンター
バーコード
アクセス解析
------------------------------------------------------------
忍者ブログ [PR]