たけまる通信 バイオハザード リベレーションズ 忍者ブログ
[837]  [836]  [835]  [834]  [833]  [849]  [832]  [831]  [830]  [828]  [829
バイオハザード リベレーションズ~のレビュー
3DS 任天堂




大して期待してなかったが、期待以上のボリュームもあったりして楽しめました。

まずCGが3DS最高峰といっても過言ではないかもしれません。

そのレベルが3DSで出来るなら携帯機オンリーでいいとさえ思えるほど。

4からできた武器改造もカードを武器に付属させることで出来、まずまずな感じでした。



オフのストーリーモードも4や5あのの流れではなく、1みたいなバイオへの回帰で、

久しぶりに怖いバイオでした。

また中ボスではかなり怖い+手ごわい敵が配置されており、かなりやり応えもありました。

ストーリーもチャプター21まであり、ボリュームもなかなか。

携帯機という事で、1つのチャプターがそれほど長くなく、

1プレイがやりやすくなっていて、チャプター終わりにセーブされるので止め時に困るということもなかったです。

ネットプレイはRAIDモードといい、マーセナリーズと似たようなモードで、

ストーリーモードの各場面をマーセナリーズにした感じで、ソロでもネットやフレンドと2人でも出来るモードで、

難易度も3種類あり、難易度が高いほうがRAIDモード専用のいい武器が出るとか、かなり楽しめました。

操作性も悪くなく、WII版のようなぱっと言う分かり易さはないものの、

ちゃんと説明書を読めば簡単に操作できる仕上げでした。


不満点はCGが良くなった反面、そのぶんロードがやや長め。

バイオなので暗い場面が多いので、3DSの画面の大きさだと見難いところ。

WIIのガンシューティングだった「アンブレラクロニクス」以来クリスとジルのそろい踏みでしたが、

アンブレラが崩壊した後のお話なので、所属してる組織とかの立ち居地が良くわからないところ。

さらに新キャラも多数出てきました、その組織も良くわからない。

アンブレラ・クロニクルズでアンブレラが崩壊した後の話で、バイオ4と5の間のお話。

5はやってないので伏線が分からない~

敵がゾンビではなく、クリーチャーなので、頭部が激しく揺れて伝統のヘッドショットがないところ。

そんなとこでしょうか、ストーリーは深く考えないで、普通にゲームをしてるぶんには問題ないでしょうかw

評価90点

拍手

PR
Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール

名前 たけまる
 
出身地 ウィンダス港 
住所 カーバンクルサーバー 
  				
FFめにゅ-



ヴァナディール漫遊記
ストンガ通信 

BCNM@ちーむストンガ
花鳥風月
ち~むストンガあほあほ列伝
アビセア漫遊紀
ダメイジャンの試練
ヴァナディール世界紀行
アサルト見聞録
みっしょんとくえすと
ヴァナディール百景

カルチョ
10ff
    
最新コメント
[10/28 もぐ]
[10/28 もぐ]
[05/24 もげ]
[04/22 おまえのうんこは血便だ]
[01/08 うんこなげ]
[01/08 たけまる]
[01/08 おまる]
[01/08 つれうんこ]
[01/08 うんこやろう]
[06/29 高須]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
カウンター
バーコード
アクセス解析
------------------------------------------------------------
忍者ブログ [PR]