たけまる通信 もぎたてチンクルのバラ色ルッピーランドのレビュー 忍者ブログ
[486]  [331]  [503]  [410]  [485]  [133]  [484]  [186]  [185]  [483]  [482
もぎたてチンクルのバラ色ルッピーランドのレビュー
DS 任天堂



はっきり言って飽きたのよね。
変な服装の女が主人公のゲーム。
15とか16で世界を救う少年の話。
明らかにオタ向けのキャラデザで声優満載のしゃべるだけで平凡なRPG
ムービーにやたら力が入ってるけど本編は案外凡作なゲーム。

っもうPS2でそんなゲームにウンザリしてた時、このゲームのCMを見て、
なんか急にやりたくなって買ってしまったw。
発売は任天堂だけど、開発はバンプールと言う会社。
(プレステで、エンドネシアとかUFOとか、異色のRPGを作ったとか。)

35歳独身「チンクル」幸せ探しの旅に出る。
冴えない毎日、つまらない世の中・・・・
35歳独身の主人公のに、どこからともなく声が聞こえる。
「西の泉にこい。」
そして彼はルピーの達人と名乗る老人と会う。
ルピーを貯めて泉に投げ込んだものだけが、
導かれる夢の楽園「ルッピーランド」
彼はなぞの老人の力により、
[ルピーが尽きると命も尽きる]という
宿命を背負う「チンクル」に姿を変え
ルピーをめぐる長く険しい奇妙な冒険に旅立つのであった。



これが公式ホームページに書かれてあった紹介文。
この35歳で独身さえない男が主人公の金が原理の、
このゲームが楽しそうに見えてしまったのだw

金が命のチンクル。
敵と戦うと金が減り、しかもチンクル弱いので、強い相手と戦うと、
金が凄い勢いで減っていく。
そこで用心棒を雇って敵と戦ってもらい、敵を倒した時に出るアイテムやお金で、
HPとなるお金を増やして、西の泉に出来たタワーにお金を貢ぐ。
ルッピー爺の要求した金額だけ払うと、タワーが成長して、高さが伸びて、
その頂上から、風船で飛んで、新しい土地へと冒険に旅立つ。
タワーの成長で高くなるとより遠くに飛べるようになり、
さらに高額なお金がもうけられる土地へいけるようになるわけです。
また、唯一存在する待ちですら、入場できるようになるにはお金を支払い、
住民の話を聞いたり、何か教えてもらうにもお金は要求される世界。
逆に、依頼を受け、成功させると報酬がもらえる、
まさに渡る浮世は金ばかり、なのですw
ま、最後の最後のこのルッピー爺があれになるんですがw(予想は案外簡単w)


最初にこのゲームのCMをみて、不覚にも笑ってしまい、
面白そうと思って買ったわけですが、一見、ばかばかしいゲームなのかな。
お金に執着することだけのゲームかなと思ったんですが、
意外とと言うか、ゲームそのものは、ゼルダに出てくる脇役を使ったせいか、
かなり本格的に作ってありました。

3つのエリアで構成されてて、4-3-3-の10のマップがあり、
その1つの土地で金を稼いで、次タワーに貢ぎ、次の土地で行ってさらに稼ぐわけですが、
街で地図作成を依頼されて、その地図を作成したり、
土地土地に生えてる果物を取って、ジュースのレシピや食料のレシピを手に入れて、
それをつくって、街で売ってお金にしたり、
結構お金稼ぎだけあって手間がかかりますが、
むかしのFCやSFCのゲーム感覚なら、そう苦にはならないと思います。
むしろ、PS2とかでムービーメイン、お話メインのゲームが好みだと、
このゲームはつらいのではないでしょうか。

良かった所
○主人公が35歳な親父なところ。
もうくそガキが、幼馴染の女の子と、、、、、
と言うゲームはおなかいっぱいですw
また、チンクルの色々な表情も味わいがあって、笑えますw

○個性的な登場キャラ。
出てくるキャラは、ホント個性的で面白かったですな。
個性的と言うか、どちらかと言うと【濃い】ですw
某テイルズみたく、あんな感じのはもう結構ですw

○意外と本格的なRPG
上記でも書きましたが、やり答えが結構あります。

駄目なところ。
×金銭交渉。
お金がすべてなので、ぎりぎりの金銭交渉のせめぎあいがみたいのがあります。
で、こちらで支払う金額を提示して、相手側がその金額をのむかどうかの時、
提示した金額が相手が欲しい金額を下回ると、
なぜかその提示した金額が没収されてしまいます。
そのため、何度かリセットしたり、最低限払う金額が幾らかなのかを、
ネット等で調べないと、金策が簡単とはいえないゲームだけに、えらく面倒に感じてしまう。
これがこのゲーム最大の欠点でした。
これさえなければ、もっと絶賛されてたかもしれません。

×セーブできるところが家の中だけ。
いちいちセーブするために家に戻るのが面倒と言えば面倒でした。

×ゼルダの脇役チンクルを起用したために、案外本格的になりすぎた。
いいところである反面、欠点でもあったところだと思います。
もっとお金に関してはブラックユーモアを効かせたり、
もっと35歳の親父らしく(?)、地べたを這いつきまわる感じが欲しかったw
(逆にこれだと売れないかw)

DSを持っているなら、1度やってみることをお薦めできるゲームでした。
同時期に買ったFF3よりは、こちらの方が、個人的には楽しめました。


評価85点

拍手

PR
Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
チンクルを開発した会社は、PSでUFOとか作ってた人たちらしいので、
個性的なキャラはその流れかもしれませんね
もとよりチンクル事態がかなりキモキャラでしたが、
それなりに味が出てるキャラに仕上がってましたしね。
Posted by:たけまる(管理人  at 2007年04月07日(土) 01:34

--------------------------------------------------------------------------------
そうなんですか~~。ああ、言えてるかも~~・・・。キャラのデザインはめっちゃありふれてますもんね!そんなとこまで気づくたけまるさんはすごい尊敬なんかチンクルはすごい個性的な格好していますものね!!!あれはめっちゃいい服だと思いますけどあんなヒトが町並み歩いてたらと思うとわらえますね
あと、私、ノリの悪い方ではないのですが、「あれ、着てみて」な~んて言われてしまったら「きゃ~~っ・・・私お嫁にいけない!」って言いたくなります・・・でも、あんな変わった服を着たらよしもと(お笑いの)にスカウトされちゃうかもしれませんね
p.s長々とすみませんでした・・・またお話したいです
Posted by:翔子  at 2007年04月04日(水) 21:03

--------------------------------------------------------------------------------
こめんとありがと~です

テイルズはつまらなくは無いと思いますよ
シンフォニアやったけど、そこそこ楽しめたし、
ただね~個性が無いキャラデザと声優満載なのがおなかいっぱいだっただけですw
Posted by:たけまる(管理人  at 2007年04月02日(月) 02:57

--------------------------------------------------------------------------------
テイルズは面白いと思いますよ。友達もはまってるし・・・。そんな私ってオタクなんですかねえww
けど、チンクルは面白いと思います!!
最初に間違えて私、1ルピーになるまで泉に振り込んじゃって・・・即死しました・・・(しつこいですがテイルズは面白いです。リバースがお勧めですよ~~~しつこく薦めてしまってすみません・・・)
Posted by:翔子  at 2007年04月01日(日) 21:29
過去ログ 2010/01/09(Sat)19:14:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール

名前 たけまる
 
出身地 ウィンダス港 
住所 カーバンクルサーバー 
  				
FFめにゅ-



ヴァナディール漫遊記
ストンガ通信 

BCNM@ちーむストンガ
花鳥風月
ち~むストンガあほあほ列伝
アビセア漫遊紀
ダメイジャンの試練
ヴァナディール世界紀行
アサルト見聞録
みっしょんとくえすと
ヴァナディール百景

カルチョ
最新コメント
[12/01 ゆに]
[10/28 もぐ]
[10/28 もぐ]
[05/24 もげ]
[04/22 おまえのうんこは血便だ]
[01/08 うんこなげ]
[01/08 たけまる]
[01/08 おまる]
[01/08 つれうんこ]
[01/08 うんこやろう]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
3 4 5 7 8
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新TB
カウンター
バーコード
アクセス解析
------------------------------------------------------------
忍者ブログ [PR]