たけまる通信 ウィンダスストーリーvol,2 忍者ブログ
[87]  [274]  [86]  [486]  [331]  [503]  [410]  [485]  [133]  [484]  [186
カラハバルハ
星の神子より絶大なる信頼を得ていた彼は、
しかし、現神子が見てしまった亡びの予言を回避するべく
神子さまから、神々の書の閲覧を許るされ、そこからいろいろなことを研究していた。

ウィンダスを亡びの予言通りにさせないためには、
初代の星の神子リミララが詠んだ月詠みの予言を破棄するしかない。
しかし、それは月の意志であるフェンリルを殺すこと。
星月の加護で成り立っているウィンダスは、加護そのものを失えば、
亡びの予言を回避できても、国家が衰退し、いずれ滅亡してしまうことになる。



天才カラハバルハは、ウィンダスを亡びの予言による危機から救い、
新しい契約を結び、星月の加護を得る方向を考えた。
それを実行するためには、いくつもの秘策をめぐらせ、用意周到な準備を怠らないようにしなければならなかった。
そのためには、以下の手の院の禁術を使わざるをえなかった。

無機物(カーディアン)に「命」と「意思」を与える魔法には重大なる決まりがある。
「魔法をかけた術者が死んだら、その魔法は切れる。」
そして、
「死んだ無機物を生き返らせてはならない。生き返らせたならば
 死した術者も「死の虚無」から呼び戻される。


これを利用し、1度フェンリルを殺した後、カーディアンを生き返らせることにより、
フェンリルを復活させ、再び新たな契約をし、新しい星月の加護を得ようというものだった。

カラハバルハは、手の院の当時の院長のゾンパジッパに、
「魔法塔に特別な魔導器を作るために、強くて賢いカーディアンを何体か貸してくれ」
と言い、
ゾンパジッパは、エースカーディアンに、カラハバルハも主人として言うことを聞くように設定した。
カラハバルハは、エースカーディアンを手本に技術を盗んで、
「ジョーカー」を作った。
そして、エースガーディアンたちの主人をジョーカーに設定した。

そして、フェンリルを1度殺すために、究極の召喚魔法、
完全召喚を神々の書より研究して編み出した。
これは通常の召喚魔法と違い、神獣の力の1部を借りる召喚ではなく、
神獣と精神をリンクし、神獣の能力すべてを召喚し、操ると言う魔法。

ただ、誰が1度機能を停止したカーディアンを再起動させるか。
それをジョーカーを主人に設定することで、エースカーディアン達にさせようとした模様だ。

そうした準備をしてた時、
闇の王率いる獣人軍団との間で、クリスタル戦争が勃発したのだった。

拍手

PR
Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール

名前 たけまる
 
出身地 ウィンダス港 
住所 カーバンクルサーバー 
  				
FFめにゅ-



ヴァナディール漫遊記
ストンガ通信 

BCNM@ちーむストンガ
花鳥風月
ち~むストンガあほあほ列伝
アビセア漫遊紀
ダメイジャンの試練
ヴァナディール世界紀行
アサルト見聞録
みっしょんとくえすと
ヴァナディール百景

カルチョ
最新コメント
[12/01 ゆに]
[10/28 もぐ]
[10/28 もぐ]
[05/24 もげ]
[04/22 おまえのうんこは血便だ]
[01/08 うんこなげ]
[01/08 たけまる]
[01/08 おまる]
[01/08 つれうんこ]
[01/08 うんこやろう]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
3 4 5 7 8
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新TB
カウンター
バーコード
アクセス解析
------------------------------------------------------------
忍者ブログ [PR]