たけまる通信 SDガンダムスカッドハンマーズのレビュー 忍者ブログ
[411]  [191]  [190]  [189]  [188]  [137]  [187]  [285]  [138]  [283]  [91
SDガンダムスカッドハンマーズのレビュー
Wii バンダイナムコ



SDガンダム
ロンチ
バンダイナムコ

これだけみれば明らかに地雷のはずなんだけれど、
ところが、どうも評判を聞くと上々・・・・
で、まあ買ってみてもいいかと思い買って見た訳で。
ビームサーベル、ビームライフルなど一切出てこず、
ガンダムハンマーをWiiリモコンを振り回して敵を倒す。

敵を倒すことで、アイテムを拾い、
各種様々なハンマーや盾、ガンダムの機体に取り付けられるHPアップ移動力アップなどのアイテムや
ジムやアレックス、ターンエーガンダムなどが手に入ったりもします。
同じアイテムでも強さなどが違ったりとで、
ゲーム開始時には、どういうわけかホワイトベースがバラバラで、
面数を進めていくとパーツが拾え、元の形に戻っていって格納庫が大きくなって、
拾ったアイテムを多くストックできるようになったりもします。

今までのガンダムゲームはどれも、アムロになってガンダムを操作するのが多かったんですが、
このゲームの主人公はというか、1番前に出て目立ってるの、オヤジのテム・レイw
事実上の主人公といっても差し支えないほどぶっ飛んでますw
この親父に振り回されながら戦わされるのがこのゲームのアムロ。

1面15分~30分程度で、ウィーリモコン振り回して敵を粉砕していくゲーム。
結構面白かったですが、欠点がないわけではありません。
×声がない
ほぼ同時期に出たPS3のガンダム。
もっさりした動きで評判はいまいちですが、こっちは見るからにお金が掛かってる出来ですが、
このスカッドハンマーズは見るからに制作費が掛かっていませんw
当然そのしわ寄せはこういう声などにもろに反映されてます。
アムロも親父のテムレイもレビル将軍もしゃべらないので、も1つ盛り上がりませんが、
その分読み込みなどもないのでテンポはいいです。
×BGM
制作費が掛かってないので、哀・戦士や各種BGMがほぼないです。
×ウィーリモコンでの操作
これはいいところでもある反面、諸刃の剣となっています。
振り回して敵をなぎ倒すのは楽しいですが、
その分確実に翌日の筋肉痛となって帰ってきますw
×単調になりがち
一応各ステージは自動生成ダンジョン(シレントルネコ方式)で、毎回マップは違うようですが、
まあ、とってつけたようなものなので、言われて見てああそういえばっていう程度です。

一応メインのストーリーが終わると(アバウアクー)気ままにハンマーなんてのが登場します。
(ほんとままシレンみたいなやつ)
あくまでおまけみたいな感じでした

ロンチで出た割りに割りとよく出来たゲームでした。
筋肉痛との戦いでしたが、それでも結構楽しめました。
音関係が貧弱でしたが、その分テンポは良かった気がします。
買ってみて損はないソフトでした。


評価80点

拍手

PR
Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール

名前 たけまる
 
出身地 ウィンダス港 
住所 カーバンクルサーバー 
  				
FFめにゅ-



ヴァナディール漫遊記
ストンガ通信 

BCNM@ちーむストンガ
花鳥風月
ち~むストンガあほあほ列伝
アビセア漫遊紀
ダメイジャンの試練
ヴァナディール世界紀行
アサルト見聞録
みっしょんとくえすと
ヴァナディール百景

カルチョ
10ff
    
最新コメント
[10/28 もぐ]
[10/28 もぐ]
[05/24 もげ]
[04/22 おまえのうんこは血便だ]
[01/08 うんこなげ]
[01/08 たけまる]
[01/08 おまる]
[01/08 つれうんこ]
[01/08 うんこやろう]
[06/29 高須]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
カウンター
バーコード
アクセス解析
------------------------------------------------------------
忍者ブログ [PR]