たけまる通信 特使の御楯~アトルガンミッション~ 忍者ブログ
[483]  [482]  [480]  [479]  [184]  [183]  [272]  [271]  [112]  [113]  [114
再び、カラババ一行のために働くことに。
役目も現地ガイドではなく護衛だ。
ナジャ社長の手前、今度こそ顧客に
満足してもらえる仕事をせねば……。
それにしても、目的地はナバゴ処刑場。
いったい何をしに行くのだろうか……?


場所は、ゼオルム火山の西の島の洞窟(C-7)の奥に行った、ナバゴ処刑場。
BFエリア手前は、モスラ成虫やプリン、クラスターが山盛りなので、移動に要注意です。
敵は、キマイラ13号



こいつですw顔が怖いです、でかいですw
構成は、忍、召喚、黒(SJ赤)、白
黒でもグラビデが入ったので、忍者が危なくなったらマラソン。
ダメージは、73の忍者で200オーバー食らってました。
物理は普通に通るので、ガチで行って、危なくなったら、マラソン気味で。
ただ、キマイラさん、HPがかなり多いので、4人で行って9分くらいかかりました。




ただし、今回のミッションは、この方連邦の黒い悪魔シャントット博士
もといw ウインダス全権大使のカラババさまがかなーり強いので、
ジョブによっては、ソロでもクリアできるらしいです。
笑いながら打ちまくる古代2、すごかったですw
クエイク2詠唱「撲殺って、とっても素敵な響きですわ!」
フラッド2詠唱「窒息ってと~~~っても苦しいんですわよ!」
フリーズ2詠唱「氷像にしてさしあげますことよ!」

で、タゲ来て、カラババさまがダメージ食らうと、
「Takemaru 回復魔法ですわ、回・復・魔・法。
少しは役に立ちなさいな」
「この木偶のぼうが!」

などと、かるーく檄が飛んだりもしますw





そんなこんなで、カラババさま、フリーズ2で662のダメージを与え、
キマイラ13号の〆を取って、
「オーホホホホホホ!なんて他愛ないんでしょう!」
と、美味しいところは全部持っていきましたw

ミッション的には、何も6人揃えなくても勝てる程度の難易度でした。
糞と評判最悪のプロマシアでの酷評が、よほどこたえたんでしょうか。
楽で楽しいミッションでした

拍手

PR
Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
コメント
もぐは赤ソロでやってたけど、何度も死んだらしいw

AMは後半残り2つ目くらいからが結構きついよー
Posted by:たけまる  at 2008年09月23日(火) 22:23

--------------------------------------------------------------------------------
ジョブによってって何のジョブだったらソロでクリア出来るの?
アトルガンミッションはわりとさくさく進むねー
Posted by:もえまろ  at 2008年09月23日(火) 19:58
--------------------------------------------------------------------------------
もえまろ 2010/01/13(Wed)12:57:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール

名前 たけまる
 
出身地 ウィンダス港 
住所 カーバンクルサーバー 
  				
FFめにゅ-



ヴァナディール漫遊記
ストンガ通信 

BCNM@ちーむストンガ
花鳥風月
ち~むストンガあほあほ列伝
アビセア漫遊紀
ダメイジャンの試練
ヴァナディール世界紀行
アサルト見聞録
みっしょんとくえすと
ヴァナディール百景

カルチョ
最新コメント
[10/28 もぐ]
[10/28 もぐ]
[05/24 もげ]
[04/22 おまえのうんこは血便だ]
[01/08 うんこなげ]
[01/08 たけまる]
[01/08 おまる]
[01/08 つれうんこ]
[01/08 うんこやろう]
[06/29 高須]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
カウンター
バーコード
アクセス解析
------------------------------------------------------------
忍者ブログ [PR]