たけまる通信 アルタナの神兵のレビュー~ファイナルファンタジーXI~ 忍者ブログ
[155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [142]  [136]  [125]  [124]  [123
ファイナルファンタジー11~アルタナの神兵~のレビュー

PS2 スクエアエニックス



2007年11月22日、ジラートプロマシアアトルガンに続く追加ディスク第4弾のアルタナの神兵が発売されました。
前作アトルガンでは、発売開始から好評だったものの、追加要素を増やすたびどんどん不評になっていったので、
アルタナも楽しみというより、たぶんダメだろうと予測していましたが、
実際発売してまず最初の感想が「内容が無さ過ぎる、未完成にもほどがある・・・」
というようなものでした。

このアルタナの神兵にかんしては、「詐欺ディスク」と言うような声が多く聞かれるほど、
何も出来ていない状態での見切り発売としか思えないほど、
見るべきところが無かったのです。

●新ジョブ
今回増えたのは2ジョブで、学者と踊り子。
アルタナ発売前の状況で、盾役がいなくてPTを組むのが困難だったので、
盾役の追加を望む声が大きかったの対して、バ開発が追加したのは踊り子と学者・・・・・
たしかに空蝉がぶっ壊れた性能で、ナイトの調整に四苦八苦してる感はあったのは事実ですが、
(そのためにナイトにアビリティや魔法を追加しすぎて、バ開発に最も愛されてるジョブと揶揄されることが多いナイト)
踊り子???
学者????

踊り子の方は、一応低レベルから中レベルにかけては踊り子が複数いると盾いらずでPTが組めましたが、
新ジョブブームが去るとそれも厳しく、
現在は特に不死生物のインプを狩るレベルの65~がPTを組むのが難しいようです。
(ドレインサンバやアスピルサンバが使えないから)

学者のほうは、実装直後は、黒と白の悪い所を併せて2で割ったような悲惨なジョブでしたが、
3月のパッチで修正されて、今ではかなり使えるジョブになったので、やってるひとが多いジョブです。
しかし、レベル上げの希望を出す人や
リーダーをしてまで上げたいという人が減ったために、各レベル帯でPTを組むのが困難になりつつあります。
そしてやはり盾役不足でPTが組みにくいのも変わっていません。


●カンパニバトル上記のレベル上げが組めない問題は、このカンパニエで解消してると同時に更にPTを組めない状況にさせているという、
複雑な事態にさせているコンテンツです。
バ開発はビシージと同じように即席でPTを組ませたかったのかもしれませんが、
PTに疲れた人やPTを組む時間がない人、PTで人気がないジョブがソロで経験値を安全に稼げているコンテンツ。
それで定着するのかと思いましたが、そこはバ開発w
初期に回復で相当稼げたのを早速修正するなど、兎に角楽には稼がせたくないようです!
難しいのはなかなか修正を入れて調整はしませんが、容易で稼げるのはすぐに修正します!
だったら最初からキチンとテストしてから導入しろと、何年も前から言われてることすら治りませんw

このカンパニエバトルは、前線へ赴いて獣人血盟軍と戦うというコンセプトですが、
最大の欠点と言うか、クリスタル戦争に参加しているという感覚がまったくしない最大の短所は、前線が存在しない。
また戦況によって前線が変化しないという点です。
ウィンダス連邦で見てみると、各戦線のエリアでカンパニエバトルが起こります。
サルタバルタ戦線の西サルタバルタ、カルナゴ砦。
アラゴーニュ戦線のメリファト高地、ソロムグ原野、ガルレージュ要塞。

どのエリアも攻めてくる獣人軍(この場合はヤグード教団軍)の攻めて来る将軍がそのエリアで毎回同じ。
まあ、担当戦線なんでしょうが~
毎回毎回同じ敵軍将軍(NM)がやってきて、NPCの味方(ウィンダス連邦)の正規軍が来て撃退するの繰り返しで、
毎週日曜の深夜0時に支配エリアが変わるだけで、
前線が存在しないので、アルタナ連合軍と獣人血盟軍のどちらがエリア支配をしても、
その拠点が同じという不可解さが、幾らゲーム成立のためとは言え
毎週毎週代わり映えしないやることに正直飽きます。
システム上難しいのかもしれませんが、前線の存在が無いのが、戦争と言う形になっていないという最大の欠点となっているように思えます。

●カンパニエops
ビシージタイプのカンパニエバトルに対して、ミニアサルト方式のカンパニエops(オペレイション)。
アルタナ連合の3国の本国にある受付で、ミニミッションを受けてこなすと少しばかりの経験値と戦績が入るというもの。
内容は、物資を前線に送るとか、兵員を前線に輸送する。
本国に仕掛けられた不信物を探し除去する。
敵軍の武装を偵察する、拠点の破壊活動など諸々。
ソロから6人程度でも出来るものがあり、アサルトほどシビアでなく、
少しばかりの経験値を稼ぎたい時にする感じです。

リアル1日に1枚発行してもらえる受領券(最大7枚ストック)を発行してもらって、
各opsを受けます。
カンパニエバトルと併せて、構成をためると階級が上がり、更に色々なopsの依頼内容が増えるという、アサルトとその辺は同じです。
お手軽で経験値300前後がもらえるので(1番少ないのは100ちょっと)
簡単な経験値稼ぎにはいい感じです。



●ミッション
ディスクには、過去の世界にいける簡単なミッションだけが入っており、
発売から半年以上経ったバージョンアップで「いよいよ本格始動」と公式HPのトピックスで、
声高らかに歌い追加したミッションは、1つのBFと精々2時間もあればすべて終わるような少なさで、
アルタナがいかに酷い内容で売り出したかがわかるものでした。
相変わらずの無駄な移動によるお使い。
プロマシアで非難されたので、アトルガン同様に初期の追加ミッションはBFといえども非常に楽でしたが、
これまたアトルガン同様小出しにするパターンで、
たぶん次が実装される時には、お話の内容を覚えていないという本末転倒な感じが、
今回も予想されます。
発売する前にもっと作ってから発売しろよと言いたくなる酷い内容の薄さです。
結局、各地を時間がかかり移動ばかりのお使いを繰り返し、
そこで起きるイベントはAボタン連打で飛ばしまくり、
1個か2個の追加BFをこなして、また次は3ヵ月後6ヵ月後と言うのでは、
なんのこっちゃ覚えていないのが普通でしょ~
もっとまとめて出せよと言いたくなる進歩のなさです。



●クエスト
アルタナのクエストはおもに2種類あります。
1つは従来通りのサイドストーリーを含む単発、もしくは2つほど連続したクエストなど。
もう1つは、ジラートまでにあった3国ミッションに相当する3国のアルタナ物語。
現在まで、このクエストは連続4回まで実装済み。
6月はミッションを追加した成果、このクエストの実装は無しw
だ~か~ら~~~、もっとまとめて作ってから発売しろよ!バ開発めw
但し、3国ミッションに相当するため、お話はかなり面白いんです。
現代で活躍するNPCが若き姿で登場するとかアイディアはいいです。
@は、やはり実装期間と量が・・・・・・w

●新エリア
事実上、カルゴナルゴ城砦、ブンカール浦、グロウベルグの3つのみですw
まあ、現代と同じ所の過去が舞台なのでしょうがないっちゃーしょうがないんですが~
残りのエリアはノーマル版の使い回しばかりですw
それでも、過去にいけるエリアが少ないという感はあります。
特に3国は、1つの区しか行けずに、他の区へ行くには封鎖がありいけません。
追加ディスクで金取ってるんだから、もっと過去でいけるエリア増やせよ!
というところでしょうw

●パッチで追加になったもの
アルタナ関連ではないですが、
フェローシップ、エインヘリヤル 、チョコボ育成、チョコボサーキット
正直今更不人気なったこれらにテコ入れが入ったとしても、もうすでに時遅しではあります。
ただし、エインヘリヤルのほうはバルラーンの武器関連で、少しやる人が増えたかも?

花鳥風月
これまで、張り込み等などで廃人独占のNM関係を、アトルガン白門にいるNPCとイベントをこなすことで、
NMを沸かせるトリガーがもらえ、張り込みするよりはNMと戦いやすくするという名目で
実装されたらしいコンテンツです。

敵の強さはステップ1~4まであり、
強くなるほどいいアイテムが出るらしく、4のNMと戦うには1から順番にNMを倒して上位のNMを沸かせるトリガーを入手するという流れです。
ただし、このトリガーをくれるNPCにトリガーを貰うには、あるポイントをためる必要があるというわけです。

アトルガン白門(E-8)にいるNPC「Sanraku」、「Ryo」からクエストを受ける。
依頼をこなしてポイントをため、トリガーと交換しNMと戦う機会を得る。

Ryoから「画題に相応しい花鳥風月とは?」を聞く。
その種族の写真を獣写器(パンクラティオン交換品)で写してくる。
封獣板をSanrakuにトレードするとゼニ(ポイント、単位はモン)と交換される。
ゼニを一定量ためるとSanrakuがNMのトリガーと交換してくれる。
※交換レートは人気状況によって上下する。
1つ交換する度にstep1=100、step2=200、step3=300、step4=400上昇するのを確認。
渡せる写真は、ヴァナ時間1日10枚まで。


ま、早い話が不人気コンテンツになり、誰もやらなくなったパンクラティオンを強引に絡ませて、
不人気コンテンツの問題は回避した!
ということなんでしょうねw

●バルラーンの悲報
ま、これに関しては多くは語りませんw
シネ!バ開発とだけいっておきましょうかw



●総評
不評極めたプロマシアの呪縛ですら、もっと多くの内容がはいって発売したというのに、
そのプロマシアを遥か凌ぐほど何も見るべきところが無いままの見切り発売のアルタナの神兵。
次世代MMORPGの開発に人を取られているのか、また開発が遅れているのか知りませんが、
とりあえず黒字のFF11に追加ディスクを出して小金稼ごうという気がしてなりません。
いつに間にかバージョンアップの感覚は3ヶ月になり、
更に1回の追加要素も薄くなり、手抜き感がいっそう濃くなっています。
レベル上げPTを組むのも大変になってきており、
ソロでそこそこ稼げるカンパニエに参加してる人も多く見受けられます。
但し、楽に稼がせたくないバ開発の悪意あるパッチによる追加も目立ってきており、
(過去には礼拝堂のタウロス追加なども)
6年経とうが7年経とうが、このサービス精神の欠片も無い点は変わりそうも無さそうです。



(この記事は2008年07月01日に書いたものです)

拍手

PR
Copyright (C) 2002 2013 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 無断コピー等は禁止です
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール

名前 たけまる
 
出身地 ウィンダス港 
住所 カーバンクルサーバー 
  				
FFめにゅ-



ヴァナディール漫遊記
ストンガ通信 

BCNM@ちーむストンガ
花鳥風月
ち~むストンガあほあほ列伝
アビセア漫遊紀
ダメイジャンの試練
ヴァナディール世界紀行
アサルト見聞録
みっしょんとくえすと
ヴァナディール百景

カルチョ
最新コメント
[10/28 もぐ]
[10/28 もぐ]
[05/24 もげ]
[04/22 おまえのうんこは血便だ]
[01/08 うんこなげ]
[01/08 たけまる]
[01/08 おまる]
[01/08 つれうんこ]
[01/08 うんこやろう]
[06/29 高須]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1
6 7 8 9 11 12
14 15 16 17 18
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新TB
カウンター
バーコード
アクセス解析
------------------------------------------------------------
忍者ブログ [PR]